生産ラインシミュレーションソフトウェア「VPS GP4」の導入 ~岩手県内企業への生産性向上に資する支援、人材育成をスタート

生産ラインシミュレーションソフトウェア「VPS GP4」の導入 ~岩手県内企業への生産性向上に資する支援、人材育成をスタート

このたび、いわてデジタルエンジニア育成センター(岩手県北上市)では、工場における生産ラインの作業員の動きを3次元でシミュレートするソフトウェア「COLMINAデジタル生産準備VPS GP4(以下VPS GP4)」(富士通株式会社、開発元:デジタルプロセス株式会社)を新しく導入いたしました。

近年、製造業では、バーチャルで製品設計を行う3次元CADや製品の組立作業工程のシミュレーターなど、試作機に依存しない「ものを作らないものづくり」への取り組みが進んでいます。一方、生産ラインでは効率化のポイントが「人」の動きになるために、バーチャルで検証することが難しく、生産性向上には現場での試行錯誤の改善活動に頼らざるを得ないことが課題となってきました。こうした課題を踏まえ、IDEでは、工場の生産ラインでの人の動きを3Dでシミュレーションするソフトウェア「VPS GP4」を導入し、今後、岩手県内企業の生産性向上の支援に取り組むとともに、学生や求職者等への人材育成の新しいカリキュラムに盛り込み、更なる優秀な人材の育成にも努めて参ります。

VPS GP4では、 現物なしで仮想量試と生産現場改善を実現する工程計画ツールです。工場レイアウトと作業手順を定義すると、コンピュータ上の仮想ラインからラインバランスや生産性が出力され、かつ作業者負荷などの作業性も出力されるため、生産性・作業性の両面からライン評価が可能です。

2021年2月5日(金)には、体験セミナーを開催させていただきます。

セミナーチラシ ⇒ PDF

<問い合わせ先>
 いわてデジタルエンジニア育成センター
 担当:小原 照記
 TEL 0197-62-8080  FAX 0197-62-8081
 E-mail:iwatedeinfo@iwate-de.jp

セミナー内容と日程

生産準備業務への3D活用セミナー

開催日程・コース概要:
①組立指示書作成コース  VPS-MFG ※1
2021年2月5日 (金) 9:00~12:15
・組立フローの検討
・ 組立アニメーションの作成
・ 組立手順書の作成

②生産ライン作成コース VPS-GP4 ※2
2021年2月5日(金) 13:30~17:00
・ 工場内レイアウト作成
・ 作業者動作の割り当て
・ 工程評価
   

[特別展示]
VR(仮想現実)体験コーナー
※使用ソフト:VPS-Xphere ※3

定員:各コースとも 8名
  ※定員を超える場合、選考あり

会場:
いわてデジタルエンジニア育成センター

講師:デジタルプロセス株式会社 様

受講料:無料 

申込締切:2021/1/28(木)必着


VPS MFG とは

※1)仮想試作機上で組立性検討を行い、生産準備業務のフロントローディング、品質向上と効率化を実現します。組立手順、工数算出、工程設計(山積み 山崩し)、リソース検討、組立性評価、業務帳票作成や作業者教育などの生産準備業務を支援します。

VPS GP4 とは

※2)現物なしで仮想量試と生産現場改善を実現する工程計画ツールです。工場レイアウトと作業手順を定義すると、コンピュータ上の仮想ラインからラインバランスや生産性が出力され、かつ作業者負荷などの作業性も出力されるため、生産性・作業性の両面からライン評価が可能です。

VPS Xphere とは

※3)ヘッドマウントディスプレイを装着して 3D の中に入り込んで検証・検討を行えます。リアルスケールの VR 空間内で、実機と同じ感覚で体験する事での気付き、実際の視点や実際の姿勢での課題など、設計・製造現場の問題を早期に、さらに発見しやすくなります。

新聞メディア掲載

地元の新聞、岩手日日、岩手日報に大きく掲載されていました。

情報提供カテゴリの最新記事