岩手県内で開催されるセミナー情報については「開催スケジュール」へ

岩手県立大学

セミナーレポート

レポートNo.146:岩手県立大学ソフトウェア情報学部「CG幾何学」3DCAD-Fusion360授業

2022年12月5日(月)と12日(月)、岩手県立大学(滝沢市)にて、ソフトウェア情報学部の「CG幾何学」の授業2コマにおいて、3DCAD-Fusion360の操作体験の講師を担当をさせていただきました。ここ数年毎年、担当をさせていただいておりまして、短い時間ですが、少しでも興味を持ってもらって今後の少しでも役に立つように工夫しながら行っており、毎年、好評をいただいております。 Fusion360をPCにインストールしてアカウントを作成するところから始め、Fusion360の概要の説明を行いました。Fusion360とは、Autodesk社が提供している...
セミナーレポート

レポートNo.099:岩手県立大学-3DCAD+3Dプリンタ入門セミナー

2020年8月26日(水)岩手県立大学にて、3DCAD+3Dプリンタ入門セミナーが開催されました。 大学といっても受講者は、企業や一般の方々。これから3DCADを始めたい!3Dプリンタに興味がある!といった方々が参加されました。 セミナーで使用された3DCADは、Autodesk社の「Fusion 360(フュージョン スリーシックスティー)」。非営利目的であれば無償で使え、企業の商用目的での利用でも年間61,600円(※2020年8月現在)と非常に安価に使うことができます。 セミナーでは、スケッチ、ソリッドモデリング、3Dプリンタ用のデータ変換、...
セミナーレポート

レポートNo.004:『Autodesk Fusion360』入門講座

7月4日(月)いわて3Dプリンタ活用研究会(事務局:岩手県立大学・地域連携室)主催での 「Autodesk Fusion360入門講座」が岩手県立大学・地域連携室を会場に開催されました。 講師は、私、小原が務めさせて頂きました。 3DCADを初めて触る方を対象にした講座でしたので、 最初に3DCADの基本的な考え方とモデルの作成方法の基本操作について説明を行い、 その後、レゴブロックを作成して、それの図面を作成したり、アセンブリで組み立てたり、 強度解析などを行いました。   最後に、Fusion360の特徴的な機能でもあるスカルプト機能を使用して、 飛行機の作成まで行いました...
タイトルとURLをコピーしました