岩手県内で開催されるセミナー情報については「開催スケジュール」へ

新着記事

いわて3D活用企業・学校の紹介

紹介~No.008『北上コンピュータ・アカデミー』Autodesk Fusion 学生デザインコンテスト入賞(2021年4月~2024年1月)

北上コンピュータ・アカデミー(北コン)さんは、過去に紹介したことがありますが、今回は「Autodesk Fusion 学生デザインコンテスト」の受賞について取り上げます。 北上コンピュータ・アカデミーには、ビジュアルデザインコースがあり、サイト管理人の私(小原照記ーテルえもん)が、3DCADの授業講師を務めています。 3DCADで使用するソフトウェアは「Autodesk Fusion(旧 Fusion 360)」です。 教科書は、私が執筆している「マスターズガイド」で、基本操作を学び、YouTube動画も見てもらいながら操作習得をしてもらっています。 その他に、オートデスク ラーニングパートナ...
セミナーレポート

レポートNo.189:SOLIDWORKS応用講習in釜石

2024年2月8日(木)、9日(金)の2日間 、(財)釜石・大槌地域産業育成センター(岩手県釜石市)主催のSOLIDWORKS応用講習の講師をしてきました。 講習の内容は、マルチボディ、フィレット、ロフト、スイープ、スプライン、3Dスケッチについてです。 マルチボディ マルチボディは、1つの部品ファイルに複数のボディが存在する状態のことです。マルチボディを活用することで、設計変更に柔軟に対応できる3Dモデルの構築が行えたり、ボディの一部分にフィーチャーを実行できたり、ブーリアン演算(組み合わせ)により複雑な形状の作成などが可能です。 溶接部品をマルチボディで作成することで、別々に部品図面を作成...
情報提供

【設備導入】製造業向けVRソフト「VPS Xphere」

2023年度、いわてデジタルエンジニア育成センター(岩手県北上市)では、製造業向けVRシステム「COLMINA デジタル生産準備 VPS Xphere(以下、VPS Xphere)」(富士通株式会社、開発元:デジタルプロセス株式会社)を新しく導入いたしました。 VPS Xphere(クロスフィア)は、ヘッドマウントディスプレイを装着し、3Dバーチャルの中に入り込んで、検証・検討を行えます。リアルスケールのVR空間内で、実機と同じ感覚で体験する事での気付き、実際の視点や実際の姿勢での課題など、設計・製造現場の問題を早期に発見できます。 3DCADも立体とはいえ、2次元のディスプレイ上で見ているの...
情報提供

【開催案内】公差設計実践セミナー(3次元公差設計ソフトと学ぶ)

部品の寸法や形状などのばらつき範囲を規制する公差は、品質とコストに直結します。したがって、公差をどのように設定すべきか、公差をいくつにすべきかは、設計の実務において重要です。本セミナーでは、公差設計・解析の理論を基礎から習得します。  SOLIDWORKSアドインツールの3次元公差設計ソフト「TOL J」を利用して3次元公差設計の有効性を確認していただく実践セミナーです。(※3DCAD、SOLIDWORKSの未経験者も参加可能です。)公差設計理論を、手計算ベースで基礎から学びたい方、公差設計・解析の取組みを検討中または運用中の方などは、本セミナーをご活用ください。 開催日時:2024年 3月2...