岩手県内で開催されるセミナー情報については「開催スケジュール」へ
セミナーレポート

レポートNo.153:鋳造DXセミナー~進化する未来へ向けて~

2023年2月3日(金)北上オフィスプラザ(岩手県北上市)のセミナールームを会場に「鋳造DXセミナー」を開催しました。講師には、株式会社木村鋳造所様(静岡県)、UEL株式会社様をお招きしまして、鋳造業界におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)について、お話しをしていただきました。 最近、「DX (デジタルトランスフォーメーション)」という言葉を聞くことはありませんか? DX とは、データやデジタル技術を活用して、これまでにない製品やサービス、ビジネスモデルを生み出したり、業務プロセスや働き方を変えていくことです。製造業において、 DX に注目が集まっている背景として、生...
セミナーレポート

レポートNo.152:プラスチック強度設計セミナー in 岩手県北上市

プラスチックは形状の自由度が高く、製品を効率的に生産することができます。そのため、身の回りの多くの製品にプラスチックが利用されています。金属材料をプラスチックに代替し、軽量化を図る動き も活発です。一方、不適切な設計が原因で、プラスチック製品のトラブルが発生しています。特に強度に関わるトラブルは、重大事故につながるリスクがあり、事前にしっかりとした検討を行うことが必要不可欠です。プラスチックには多くのメリットがある反面、様々なデメリットがあります。プラスチック製品の強度設計は思ったほど簡単ではありません。材料力学の知識に加えて、材料特性や成形・加工の影響に関する知識、製品設計上の実務的ノウハ...
セミナーレポート

レポートNo.151:生産準備業務への3D活用セミナー(VPS MFG/GP4/Xphere/製造指示Viewer)

2023年1月27日(金)富士通JAPAN様、デジタルプロセス様の協力のもと、いわてデジタルエンジニア育成センター(岩手県北上市)主管により、「生産準備業務への3D活用セミナー」を開催しました。 組立指示書作成コース「VPS MFG」 午前の部では、 VPS MFGを使用しての組立指示書の作成体験。コンピュータ上で3Dモデルを使い、組立構成・手順編集を行い、組立しやすい順序に構成を変更。次に、組立作業指示アニメーションの編集。設定した工程で一括アニメーションを自動生成し、3Dモデルを利用しての手順書の作成まで行いました。また電子作業指示と工具連携の紹介も行われました。 ...
セミナーレポート

レポートNo.150:Fusion 360 活用セミナー in 岩手県北上市

2023年1月20日(金)北上オフィスプラザ(岩手県北上市)のセミナールームを会場に「Fusion 360 活用セミナー」を開催しました。講師には、オートデスク株式会社様をお招きし、Fusion 360 を最大限に活用するためのヒントについて、最新情報を交えながら、紹介していただきました。 [講演1]Fusion 360 の最新情報とこれから (講演者)オートデスク 藤村 祐爾 氏 オートデスクでは、Fusion 360 を未来のものづくりプラットフォームと位置付けており、3DCAD、CAM、CAE、PCB を強固に繋ぐことで、新しいテクノロジーの土台を構築し、更なる発展と...
セミナーレポート

レポートNo.149:品質とコスト両立させる超カンタン低コスト化手法オンラインセミナー

2022年12月21日(水)オンラインにて、低コスト化に関するセミナーを開催しました。講師は、設計に関する多数の書籍を執筆され、多数の企業へのコンサル実績のある國井良昌様です。 <講師略歴> 國井良昌 様横浜国立大学・工学部・機械工学科卒。國井技術士設計事務所として、設計コンサルタント、セミナー講師、大学非常勤講師として活動中。國井技術士設計事務所: 概要低コスト化・・・もううんざり!そのような人に新しい感覚の「道具」を習得してもらう内容をわかりやすく説明を受けました。海外大手メーカーが導入し、大きな成果を挙げたその具体的な手法について、現場で役立つ最新手法の理解を...
セミナーレポート

レポートNo.148:JIMTOF2022~第31回 日本国際工作機械見本市~

東京ビッグサイトを会場に開催されたJIMTFO(ジムトフ)に、11月11日(金)、12日(土)と行ってきました。JIMTOFは、2年に1度開催されていて、前回はオンライン開催だったので、リアル開催は4年ぶり。工作機械および、その関連機器等の内外商取引の促進ならびに国際間の技術の交流をはかり、もって産業の発展と貿易の振興に寄与することを目的として開催されています。 詳細なレポートは、noteの方に書いていますので、下記のURLからアクセスして、ご覧いただければと思います。 【note】JIMTOF2022~第31回 日本国際工作機械見本市~ ①中国製の微細加工...
セミナーレポート

レポートNo.147:岩手大学理工学部-Fusion360ジェネレーティブデザイン講習

1カ月以上前のことになりますが、2022年11月9日(水)岩手大学理工学部(岩手県盛岡市)にて、Fusion360のジェネレーティブデザインに関する講習を行ってきました。 ジェネレーティブデザインとは、デザインや設計に求められる必要最低限の形状を用意し、荷重や拘束、目的、製造方法、材料などを設定することで、コンピュータが最適な形状を提案してくれるもので、構造最適化の1種です。 ジェネレーティブデザインは、Autodesk社が提供しているプラットフォーム「Fusion360」で使用できます。企業での商用利用の場合には、有料ですが、学生や先生など教育ラ...
セミナーレポート

レポートNo.146:岩手県立大学ソフトウェア情報学部「CG幾何学」3DCAD-Fusion360授業

2022年12月5日(月)と12日(月)、岩手県立大学(滝沢市)にて、ソフトウェア情報学部の「CG幾何学」の授業2コマにおいて、3DCAD-Fusion360の操作体験の講師を担当をさせていただきました。ここ数年毎年、担当をさせていただいておりまして、短い時間ですが、少しでも興味を持ってもらって今後の少しでも役に立つように工夫しながら行っており、毎年、好評をいただいております。 Fusion360をPCにインストールしてアカウントを作成するところから始め、Fusion360の概要の説明を行いました。Fusion360とは、Autodesk社が提供している...
セミナーレポート

レポートNo.145:ロボット導入による生産現場の自動化はじめの一歩セミナー~中小企業向けのボトムアップ型のスマートファクトリーのご提案~

2022年12月7日(水)北上オフィスプラザ(岩手県北上市)のセミナールームを会場に「ロボット導入による生産現場の自動化はじめの一歩セミナー」を開催しました。講師には、株式会社GRIPS 代表取締役 森田康 様をお招きし、トップダウン型とは異なるオープンソース技術を切り口に、AI、IoTとロボットを連携させたボトムアップ型の工場のスマート化への取組みについて、わかりやすく解説していただきました。 講師の森田様は、東京理科大学大学院修了(工学修士、経営工学修士)。(仏)GEMのMBA/executiveコース単位取得。米、独の半導体、組込みソフトウェアメーカーにて技術、...
セミナーレポート

レポートNo.144:Fusion360CAMオンラインセミナー【ステップアップ編】

2022年11月25日(金)オンラインにて、Fusion360のCAM機能に関するセミナーを開催。講師には、株式会社マクロス様をお招きし、2D/3D加工から旋盤、更に5軸加工まで、切削加工で活用されるCAMの拡張機能を紹介していただきました。 CAM(Computer Aided Manufacturing)は、CNC工作機械を動かすための、加工プログラム作成するものです。このプログラムを「NCプログラム」「NCデータ」と呼んでいます。 NCとは、Numerical Control(数値制御)の略で、NCデータの中には制御するコードがかかれており、指令...
タイトルとURLをコピーしました