フルカラー3Dプリンタ「J750」一般利用開始

フルカラー3Dプリンタ「J750」一般利用開始

2019年4月1日より、北上市産業支援センターに設置されましたフルカラー3Dプリンタ「J750」の一般利用が開始されました。

北上市が「平成29年度地域新成長産業創出促進事業費補助金」により、地域の中小企業の付加価値及び生産性の向上を図ることを目的に最先端の3D機器を整備したものです。

3Dプリンタの他に、3Dスキャナ、解析ソフトウェアも同時に整備されています。
kitakami-city-3d

機器の詳細について説明していきます。

マルチマテリアル・フルカラー 3Dプリンタ「Stratasys J750」

Stratasys J750は、6種類の樹脂材料を一度に噴射するマルチマテリアル・フルカラー3Dプリンタです。CMYKW(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、ピュアホワイト)の樹脂を組み合わせて36万色以上の鮮やかなカラーを再現します。カラー樹脂と透明材料やゴムライク樹脂をプラスすることで透明度や硬さの調整が可能となり完成品と同等の試作品の製作に最適です。

使用料金 最初の1時間:9,000円、 その後1時間:6,000円 (税込)
※材料費別途

図1 図2

造形方式

ポリジェット方式(UV硬化アクリル系樹脂)

積層ピッチ

Z14μm(HQモード)/ 27μm(HSモード/HMモード)

造形解像度

(X)600dpi x (Y)600dpi x(Z)1800dpi

モデル材料

RGD720VeroClear(アクリル系硬質樹脂:半透明)
VeroColor(アクリル系硬質樹脂:白、黒、シアン、マゼンタ、イエロー)
Vero
シリーズ(アクリル系硬質樹脂:白、グレー、黒、青)
TangoPlus(ラバーライク樹脂:半透明
TangoBlackPlus(ラバーライク樹脂:黒)
RDG515+RDG535
ABSライク樹脂:グリーン

RDG515+RDG531ABSライク樹脂:アイボリー)

サポート材料

SUP705 Support (ジェル状サポート)SUP706 Support (ジェル状サポート)

造形サイズ

(X)490mm x (Y)390mm x (Z)200mm

ヘッド

8ユニット(モデル用x6, サポート用x2)

本体寸法/重量

(W)1400mm x (D)1100mm x (H)1260mm/ 430Kg

樹脂カートリッジ

モデル樹脂(3.6Kg) x 12 サポート樹脂(3.6Kg) x 4

3Dスキャナ「GO!SCAN50」

GO!SCAN50は、ハンディで持ち運び可能な高精度 3Dスキャナーです。製品開発、CAD用3Dスキャン、デザインやスタイリング、設計用途にも最適な3Dプリンター向けのスキャナーです。
色情報を素早く取得できるのが特徴です。

使用料金 1時間:1,200円(税込)
技術指導 1時間:3,300円(税込)

測定速度

550,000頂点/

スキャン範囲

380×380mm

光源

白色光(LED

解像度

0.500mm

精度

最大0.100mm

容積精度

0.300mm/m

ポジショニング方法

形状//ターゲット

焦点距離

400mm

被写界深度

250mm

対象物推奨サイズ

300~3000mm

テクスチャ解像度

50~150dpi

テクスチャカラー

24bit

出力形式

dae、fdx、ma、obj、ply、stl

txt、wrl、x3d、x3dz、zpr

動作温度範囲

1540 ℃

動作湿度範囲(結露なし)

1090 %

シミュレーションツール「ANSYS Discovery」

ANSYS Discoveryシリーズは、SpaceClaimを軸とした3次元CADとCAEが一体化した、全く新しい設計者向け製品群です。3次元で設計したCADモデルを、一般的なCAEとは桁違いのスピードで瞬時に解析。すぐに結果が検証することで、初期設計の開発コスト大幅削減に貢献します。

使用料金 1時間:2,000円(税込)
技術指導 1時間:3,300円(税込)

図3

Discovery AIM 
• ⾼い精度と信頼を誇るANSYS フラッグ シップ製品のハイエンドソルバーを搭載。
 • 流体/構造/磁場など幅広い物理現象の解析 機能を1つのGUIにパッケージ。
Discovery Live
 • ダイレクトモデリングと緊密に結びついた瞬時対話型解析ツール。
  • 概念設計⽤に特化。STLも解析可能。
Discovery SpaceClaim
  • 直感的かつスピーディーな3次元ダイレクトモデラー。
  • コンセプト設計や解析用モデル作成、編集、ジオメトリ修復、STL編集が可能。
Algoryx Momentum
  • SpaceClaimにアドインされたマルチボディダイナミクス(機構)解析ツール。
• 精度の高い高速ソルバーによる並行処理で大規模システムにも対応。

PDFパンフレットのダウンロードは、こちらから
https://kop.jp/mono/img/file141.pdf

機器利用のお問合せに関しては、いわてデジタルエンジニア育成センターまで
電話番号:0197-62-8080 HP:https://kop.jp/ide/

情報提供カテゴリの最新記事