岩手県内で開催されるセミナー情報については「開催スケジュール」へ

学校

セミナーレポート

レポートNo.019:釜石商工高校CSWA講習

平成29年1月10日(火)、11日(水)の2日間、 釜石商工高校の工業クラブの部員の方達へ 3DCAD-SOLIDWORKSの資格試験CSWAの対策講習と実際に試験を実施しました。 夏休みの時期に3日間の講習を行っていまして、今回が2回目の講習会となりました。 11日(水)の午後から試験を実施し、合格した内の1名が(公)全国工業高等学校長協会が実施する 「ジュニアマイスター顕彰制度」でジュニアマイスターゴールドとなり、生徒、先生ともに喜んでいました! ジュニアマイスター顕彰制度とは、様々な資格がポイント制になっており、 45点以上がゴールドに認定されるようです。ちなみに今回のCSWA資格が...
セミナーレポート

レポートNo.010:水沢工業高校のインターンシップ受入

10月4日~6日の3日間、水沢工業高校のインテリア科の学生3名の インターンシップを、いわてDEセンターで受け入れ、3DCADをはじめ、 3Dツールを体験していただきました。 3DCADは、学生が無料で使用できるAutodesk Fusion360を体験していただきました。 普段、学校ではSOLIDWORKSを勉強している学生さん達なので、 すぐに操作方法を習得していました。 Fusion360のスカルプト機能は、ほんと楽しそうに操作していましたね。 最終日には、自分の好きなものをモデリングしてもらい、 3Dプリンタで造形して、プレゼントしました。 自分がモデリングしたものが3Dプリ...
いわて3D活用企業・学校の紹介

紹介~No.006『岩手県立産業技術短期大学校 産業技術専攻科』

3Dの活用に取り組んでいる学校として、紫波郡矢巾町にある、 岩手県立産業技術短期大学校 産業技術専攻科(以下、産技短-専攻科)さんを紹介します。 産技短-専攻科さんでは、「なぜこうなるのか?」「どうすれば最良か?」など、ものづくりの見方・考え方を基本から教育しており、ものづくりの過程で生じる様々な課題を解決する能力を徹底的に教育しています。 カリキュラムは大きく2本の柱からなり、生産管理・品質保証技術と企業連携オーダーメイドカリキュラムで構成されています。企業連携オーダーメイドカリキュラムでは、生産現場が実際に抱える生産工程で生じている課題を企業から聴き、個人ごとに研究テーマに設定し、企...
いわて3D活用企業・学校の紹介

紹介~No.004『北上コンピュータ・アカデミー』

北上コンピュータ・アカデミーさんは、2学科、4コース制で、2年間でパソコンの基礎から応用までしっかりとスキルを取得します。CG・CADコースでは、機械・建築設計に不可欠なCADの知識・技術やゲーム・アニメーションなどのCG制作技術を習得します。3次元CADソフトSOLIDWORKSについて学び、SOLIDWORKS認定技術者CSWAの資格取得にも取り組んでいます。デジタルものづくりクラスでは、3次元CAD技術者育成に特化し、2年間の専門カリキュラムで、岩手大学や北上市内の各種機関の協力を頂きながら、設計から加工、解析までの技術を習得し、次世代のものづくりの担い手を育成しています。 3Dプ...
いわて3D活用企業・学校の紹介

紹介~No.003『岩手県立黒沢尻工業高等学校 専攻科』

第3回目の今回は3Dを活用している学校として、岩手県立黒沢尻工業高等学校 専攻科さんを紹介します。   専攻科は、工業系高等学校を卒業した生徒が、さらに2年間高度な知識・技能を身につける学科で、機械コースと電気コースがあります。ものづくりの現場で役立つ実践力を持った人材となり地元で活躍してもらおうと2007年に設置されました。専攻科を修了すると、県内企業においては、短期大学と同等の職種・待遇で採用されており、県内就職100%となっています。1年次は、5社以上の企業訪問、10日間のインターンシップ、2年次は、内定先企業にて4週間の企業実習を実施する等、多種の資格取得を含め、実践的な教育を実施され...
タイトルとURLをコピーしました