北上市立博物館~幡竿竜頭を3Dプリンタで原寸大で復元

北上市立博物館~幡竿竜頭を3Dプリンタで原寸大で復元

2019年5月1日(水)岩手日日新聞のWeb記事がyahooニュースに取り上げられました。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00010005-iwanichi-l03
yahoo

記事の中でも紹介されていますが、今回復元した竜頭は、いわてデジタルエンジニア育成センターが3Dスキャナを利用して、3Dデータを作成し、3Dプリンタで製作したものです。

国指定重要文化財を3D技術を活用して見事に復元した良い例ではないでしょうか。

今回のそもそものきっかけが、2年前に北上市博物館で開催したハッカソン(ハックブツソン)イベントです。このときに竜頭を3Dスキャンしています。

ハックブツソンのイベント時の様子は、このブログでも記事にしています。
http://iwate3d.blog.jp/report036

イベント開催から関わった自分としては、非常に嬉しい結果へと繋がりました。
3Dの良さを知って頂けたイベントだったかなと。

当時、関係してくださった皆様ありがとうございました。

今後も楽しいイベントを企画しながら、岩手県内の3D技術の普及に努めて参りたいと思います。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

情報提供カテゴリの最新記事