レポートNo.005:『Autodesk Fusion360』基礎講座

レポートNo.005:『Autodesk Fusion360』基礎講座

7月11日(月)~13日(水)の3日間、
いわて3Dプリンタ活用研究会(事務局:岩手県立大学・地域連携室)主催での
「Autodesk Fusion360基礎講座」が岩手県立大学・地域連携室を会場に開催されました。

1日目は、スケッチとソリッドモデリングについて入門講座よりも詳しく説明を行いました。
スケッチについて フィーチャ

ピッチャー ねじ

2日目は、ソリッドモデリングの補足とアセンブリ(組み立て)と図面について行いました。
アセンブリ zumen

3日目は、パッチ(サーフェス)機能とスカルプト機能を使用した曲面形状の作成と
シミュレーション機能について行いました。
パッチ 解析

ジョッキ くつ

スカルプト機能を使用して、足の3Dデータに沿った靴の簡易データの作成を例題として行いました。
作成例

上の動画のようにFusion360のスカルプト機能を使用すると、
面やエッジをドラッグしながら曲面形状を作成することができます。

他にも、周囲の形状にフィットさせることもでき、
例えば、腕にフィットした形状を作成するような機能もあります。

ご興味のある方は、個別にオーダーメイド講習も受け賜りますので御連絡ください。

以上です。

セミナーレポートカテゴリの最新記事