レポートNo.106:釜石・大槌-3Dモデリングマスター講習会

レポートNo.106:釜石・大槌-3Dモデリングマスター講習会

2020年12月17日(木)、18日(金)の2日間、(財)釜石・大槌地域産業育成センター内の岩手大学釜石ものづくりサテライトにて、3Dモデリングマスター講習会が岩手大学主催で開催されました。

3DCADの基礎的なコマンドを学習しても、自分のイメージするカタチを作成することは難しいのが現状かと思います。

どのようにすれば目的の形状を作ることができるのかがわからないと、設計という本質に時間を使う代わりに、一生懸命どのように形状を作れば良いのかということに時間を使うことになってしまいます。


今回の講習会では、基本となる型を学び、繰り返しの練習を行うことで「モデリング」という作業をマスターしてもらうことを目的にモデリングの中でもソリッドモデリングにおける色々な作り方のパターンを学び、様々な場面で臨機応変に対応できるスキルを身に付けて頂きました。

また、講習会では3Dプリンターでの出力についても行いました。

3DCADのモデリングスキルを上げるには、本を読んだり、頭の中で考えるだけではなく、実際に触って操作をするということが大事で、色々な形状をつくって学んでいくしかありません。いろいろなパターンを学ぶことで徐々にスキルが身についていきます。

講習会でも参考にしたモデリング演習の課題として、以下になります。

モデリングバトル(Fusion 360)~CAD/CAM/CAE研究所(VOST)
https://cad-kenkyujo.com/tag/モデリングバトル/

モデルマニア(SOLIDWORKS)
https://blogs.solidworks.com/tech/2020/03/20-years-of-model-mania.html

Home3Ddo~Fusion360勉強部屋
https://home3ddo.blog.jp/FUSION360-MODEL-MAKE-MOVIE

ぜひ、やってみてください!

講習会の依頼も承っています。お問い合わせからどうぞ!

講習会の会場の窓から見えた景色。良い天気で良い眺めでした♪

セミナーレポートカテゴリの最新記事