レポートNo.079:CAMによる製造工程自動化

レポートNo.079:CAMによる製造工程自動化

2019年11月7日(木)宮城県産業技術総合センターでCAMに関するセミナーが開催されていたので、岩手から車で行き参加してきました。内容を一部ご紹介。

自分はBコースのセミナーに参加

【B-1】プレス金型製作の自動化・効率化

日本ユニシス・エクスソリューションズ㈱のCADmeisterのCAD/CAM機能についての紹介がありました。CADmeisterは金型設計に特化した機能が多く搭載されており、CAMによる加工パス作成の自動化機能もありました。

【B-2】SOLIDWORKS CAMセミナー

SOLIDWORKS CAMは、SOLIDWORKSのサブスクリプションサービスに入っていれば使える機能です。実際の操作体験もありましたが、とても使いやすかったです。SOLIDWORKSで付加した公差も考慮した加工もできるみたいです。

【B-3】SOLIDWORKS 板金業種向け体験セミナー

SOLIDWORKSの板金機能とアドインソフト「CAL」についての紹介でした。CALは、板金の曲げ加工の可否を検証し、板金部品の曲げ加工時における効率的な工程作成と正確な伸び値を計算できる板金加工検証ツールでした。

【展示コーナー】

CAMソフトウェア

SOLIDWORKS CAM
SOLIDWORKSに統合された2.5軸ミル加工用CAM(Standard版)。
Professional版では旋盤や割出加工の機能も搭載。
※Standard版はサブスクリプションに加入していれば使用可能。
https://www.solidworks.com/ja/product/solidworks-cam

CAMWorks
SolidWorks完全アドインCAMシステム 。自ら加工工程を考える人工知能搭載の最先端CAD/CAMシステムで、穴あけ・25Dミル・3Dミル・同時5軸ミル・複合加工・ワイヤEDMなど、あらゆる加工分野へジャストフィット。
https://www.camworks.jp/pro/index.html

Mastercam
マシニング(最大同時5軸)・旋盤・複合加工機・ワイヤEDM等の様々な工作機械に対応し、豊富な機能と汎用性の高さから幅広い加工・業種で使用されている3次元CAD/CAMソフト
https://www.jbm.co.jp/products/cadcam/mastercam/index.html

CAMTOOL
サーフェスモデラ一体型CAD/CAMシステム。 CAM演算ロジックに特長があり、 曲面形状に工具を接触させる独自の演算ロジックにより、滑らかな加工動作と高精度な面品位を実現 。
https://www.cgsys.co.jp/jp/cam-tool/function_features.html

EXCESS-HYBRIDⅡ
独自のハイブリッドテクノロジーを搭載する金型設計製造用CAD/CAMシステム。 2Dと3Dデータを同時に作業・検討を可能とし、 試行錯誤を伴う金型設計に対して極めて効率的かつスピーディーに対応。
http://www.cgsys.co.jp/jp/excess/function_features.html

ESPRIT
多軸NC旋盤、スイス式自動旋盤、複合旋盤、B軸工作機械のプログラミングなど、 あらゆる多軸加工・複合旋盤に対応。 同一ワークに対して1次工程旋盤加工、2次工程同時3軸ミル加工のような混在した加工定義、シミュレーションが可能。材料のバーフィードやセンターストック、振れ止め、メイン・サブ両軸でワーク保持した際の加工 などの制御・確認も可能。
https://www.espritcam.com/ja-jp/

CADmeister
金型設計、製造を支援する3次元CAD/CAM。
https://www.excel.co.jp/cadmeister/function/cam/

オフラインティーチング

Robotmaster
CAD/CAMベースのオフラインティーチングとシミュレーション、コード生成をシームレスに統合し、迅速に、エラーの起きないプログラムを提供 。加工対象の3次元データから加工パスを作成し、ロボットの動きに自動変換。
http://www.mastercam.co.jp/robotmaster.html

OCTOPUZ(オクトパス)
産業用ロボットのティーチングプログラムをオフラインで生成しシミュレーションが行えるアプリケーション。 搬送・溶接・ミーリング・塗装等のティーチングやシミュレーションが行え、様々なメーカーに対応 。レイアウト設計からロボットプログラミングに至る複雑で面倒な問題をオフラインで解決。
http://octopuz.jp/octopuz/

板金設計ツール

CAL
SolidWorksで作成された板金部品をもとに、板金の曲げ加工の可否を検証し、板金部品の曲げ加工時における効率的な工程作成と正確な伸び値を計算できる板金加工検証ツール。
https://www.cadjapan.com/products/3dcad/solidworks/topics/2013/131009_cal.html

新世代3Dモデルビューア

Glovius
多くの3Dおよび2Dデータの読み込みに対応し、 形状を迅速に表示、分析。 直観的な操作ですぐ使用可能で、スマホやタブレット、クラウドに対応。 製品製造情報(PMI)の表示、断面表示、 形状比較と分析が可能なビューア。
https://dfm.co.jp/glovius

3Dプリンタ

OPM250L(金属3Dプリンタ複合機)
粉末金属をレーザー光でスキャンすることにより溶融凝固させ、その後回転工具で高ミーリングによる高精度仕上げ加工を行うオールインワンの高精度加工機。
金属3Dプリンタの造形後のワークの歪みや反りを10分の1に抑える「SRT工法」が特徴。
https://www.sodick.co.jp/product/tool/metal_3d_printer/item.php?id=opm250l


今回のセミナーに参加し、一度に多くのCAM情報を収集することができました。岩手県でも今回のようなセミナーを開催できればと思います。何かご要望あれば、ご連絡ください。

セミナーレポートカテゴリの最新記事