レポートNo.002:設計・製造ソリューション展2016

レポートNo.002:設計・製造ソリューション展2016

2016年6月22日(水)~24日(金)の3日間に渡り、東京ビッグサイトで開催されていた
設計・製造ソリューション展へ23日、24日の2日間行ってきました。

写真 2016-06-23 17 02 04 DMS2016
3DCADをはじめ、CAE、CAM、3Dプリンタ、3Dスキャナなど、
3次元ものづくりに必要な道具が様々展示されていました。
160623_DMS

詳細については、今後、徐々に書いていきたいと思いますが、
まずは、私が感じた大まかな概要、トレンドを書きたいと思います。

①CAD
クラウド型の3DCADや月単位でラインセンスを借りることができるものが出てきている。
またタッチペンで書いた図を読み込んで来ることが出来るものも出てきている。
マルチCADと言って他のCADデータを変換せずに直接読み込むことができるCADもある。
catchbook2 solidedge-

②CAE
クラウド型のCAE、メッシュ精度、形状の最適化
ots_fnc-tpo01

③CAM
工具負荷を考慮したパスの作成
profitmilling-2

④3Dプリンタ
新しい材料、スピード、カラー、マルチマテリアル
Stratasys J750

⑤3Dスキャナ
ロボットを使用した自動検査システム、低価格の3Dスキャナ
3Dスキャナ-ロボット
3Dスキャナ

⑥VR(Vitrual Reality:仮想現実)
3DCADとVRの融合、バーチャルディスプレイ
VR01
zSpace
以上になります。

先ほども書きましたが、
各ツールについて、今後、少しずつ詳細を書いていきたいと思っています。
少々、お待ちくださいませ。

セミナーレポートカテゴリの最新記事