レポートNo.066:製造業における部品調達のデジタル革命セミナー

レポートNo.066:製造業における部品調達のデジタル革命セミナー

グローバリゼーション、デジタル化の潮流によって、製造業が劇的に変化している今、ものづくりのスピードを如何に加速していけるか、品質を落とさずに設計工数を削減できるかといった「時間戦略」が年々重要になってきています。
これらの課題を確実に解決していくため、ミスミ(MISUMI)が提供する革新的な設計者向けのプラットフォームである「meviy(メヴィー)」の紹介を、実演を交えたセミナーを行いました。東北では初の開催です。

講師にはmeviyを提供している株式会社ミスミ様をお呼びし、参加者は定員16名を超える17名で会場は満員御礼でした。

図面を作らず3Dデータをネットにアップロードして即時見積りができ注文までできるミスミのプラットホーム「meviy」。


設計者は、図面を作成する手間が省け、コストを意識した設計ができ、また加工可否の判断もシステムがしてくれるため加工を検討した設計にも取り組める非常に便利なツールになりそうでした。

セミナーでは、紹介だけではなく、実際にパソコンでの操作も行い、受講者の皆さん、色々試して、価格が出たり、指摘事項が出てくることに驚いていました。また図面も作成できるので、ほんと便利に感じているようでした。


meviyの特徴
3Dデータアップロードで、即時見積もり、最短1日出荷
 システムによる自動見積もり
・ 24時間365日無料、独自アルゴリズムで価格
・納期を算出

・ 製造可否もシステムが自動判定、手戻りを回避
 劇的な工数削減

・ 図面の作成が不要、1枚30分かかる図面作成から解放
・ 即時に価格
・納期が確認、1週間かかる見積もり待ちの時間がゼロに

 確実短納期
・ 独自のデジタルマニュファクチュアリングシステムを開発
・ 最短1日出荷、従来の2週間の製造納期の劇的な短縮

お客様事例:ユニプレス株式会社

meviyは現在3つの部品に対応しています。
①板金部品や切削プレート部品などの「FAメカニカル部品」
②切削による製品同等の試作品「ラピットプロトタイピング」
③ピン、断熱板、スライドユニット部品などの「金型部品」

参加し方々から「画期的だ!」というご意見と、「仕事を奪われるのではないか」という驚異を感じた方もいました。実際の加工サンプルも見せて頂きましたが綺麗な仕上がりになっている印象でした。バリ取りや面取りが、しっかりとされていました。

様々なルール、ガイドラインがあるようですので、利用する際には一度、ご確認ください。
https://meviy.misumi-ec.com/technical_manual/

ねじ穴については、3DCADで作成した属性情報は渡りませんが、穴の直径からネジ穴かを判断してくれるようです。データをアップロード後に穴の設定や公差の設定などが可能です。また寸法を追加しての簡単な図面作成も行え、画像ファイルとして出力できます。

先ずは設計会社は3Dデータを作成できて、加工屋さんは3Dデータを受け取れることが、今後の企業にとっての大前提になってくる予感がします。

そのための3D人財の育成に、これからも尽力していきます!


meviyについての公式ページ
https://meviy.misumi-ec.com

セミナーレポートカテゴリの最新記事