レポートNo.036:北上ハックブツソン(ハッカソン)

レポートNo.036:北上ハックブツソン(ハッカソン)

kitakami-
2017年11月3日(金・文化の日)、4日(土)に岩手県北上市でハッカソン「北上ハックブツソン2017」が行われました。
ハッカソンとは、「ハック」と「マラソン」を組み合わた言葉で、あるお題に対してチームで物やサービス、システム、アプリケーションなどを期間を決めてマラソンのように作っていくことです。
新しいサービスや機能に関するアイデアやヒントを発掘することが大きな目的で、参加者側のメリットとして、製品を製作する経験ができる、最新技術に触れられる、普段の業務の幅を広げられる等があります。
今回は博物館とハッカソンを組み合わせて、北上ハックブツソン!!というわけです!!!

イベント詳細
http://kitakamihack2017.peatix.com/?lang=ja

主催は北上市、共催が株式会社北上オフィスプラザ、北上市教育委員会、主管を株式会社ネクスメディア monofarm編集室、特別後援として、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、3D Fab、オートデスク株式会社、協賛企業として、合同会社イーヴァ、いわてデジタルエンジニア育成センター、オートデスク株式会社、オーレーザー株式会社、クラシエフーズ株式会社、3Dワークス株式会社、セメダイン株式会社、株式会社タミヤ、合同会社デジタルハイク、日本3Dプリンター株式会社と沢山の方々の協力があり実現しました。

1日目の会場は、北上市立博物館
写真 2017-11-03 9 48 48 写真 2017-11-02 9 31 35
23031389_1125863217548215_4340527800893980697_n
昨年9月にリニューアルし、平泉に先立つ仏教文化の中心地であった国指定史跡国見山廃寺跡の魅力を伝えるほか、樺山遺跡、八天遺跡、江釣子古墳群からの出土品、中世の領主・和賀一族ゆかりの品、南部と伊達の藩境のくらしや北上川舟運の関連資料などを展示しています。きたかみ魅力辞典

今回は事前に以下の5つを3Dスキャンして3Dデータ化しまして、それをもとにアイディア出しを行いました。
einscan
スキャンデータ

写真 2017-11-03 16 41 01

アイディアを3Dプリンタで形をつくれるように3DCAD-Autodesk Fusion360の操作方法についてのレクチャーもありました。
写真 2017-11-03 14 25 44 写真 2017-11-03 13 37 00
写真 2017-11-03 15 03 16

全員から出たアイディアの投票をおこない、5つに絞られ、1チーム4~5名に分かれて、実現に向けて活動がスタート
写真 2017-11-03 17 33 54
写真 2017-11-03 17 48 03

となんだかんだで、午後1時半から始まったハッカソンが19時をすぎ、宿泊先である、ふるさと体験館へ移動!
写真 2017-11-02 13 43 28

豪華な夕食♪
写真 2017-11-03 20 01 23

夕食が夜8時で、そこからお風呂に入って、お酒を飲んで寝るのかと思いきや皆さん作業を黙々と進めていました。
写真 2017-11-03 23 58 36

用意していたビールも余ってしまいました。
(私は飲みましたけど・・・笑)
写真 2017-11-04 7 16 2
1

スタッフ側だった私は12時に寝ましたが、みなさんは夜、朝?3時まで作業していたとのことで、徹夜の方もいたようです!これにはビックリ!!
写真 2017-11-03 22 52 26

そして朝には、きちんとみんな起きて朝ごはんを食べてるから、これまた感心。
写真 2017-11-04 7 48 56 写真 2017-11-04 7 44 34

2日目は、会場を北上オフィスプラザ内にある北上市産業支援センター、いわてデジタルエンジニア育成センターに移動し、3Dプリンタやレーザーカッターを使用しながら、アイディアを具現化していきました。
写真 2017-11-04 10 39 23
写真 2017-11-02 16 33 20 写真 2017-11-03 11 46 22

昨日レクチャーを受けた3DCAD-Fusion360でモデルを作成していきます。
写真 2017-11-04 11 03 28

デザインをする人、プログラムを作成する人、組立てる人、プレゼン資料をつくる人など、チームで分担して作業を進めていました。
写真 2017-11-04 14 32 06 写真 2017-11-04 12 00 42
写真 2017-11-04 14 32 16 写真 2017-11-04 11 02 45

午前9時半から作業も、あっという間に夕方5時になり、製作時間終了。出来上がった作品の発表会・審査会が行われました。
写真 2017-11-04 17 05 28 写真 2017-11-04 17 14 09 写真 2017-11-04 17 40 51 写真 2017-11-04 17 42 04

出来上がった素晴らしい作品の数々♪
写真 2017-11-04 18 11 48写真 2017-11-04 18 04 34 
写真 2017-11-04 18 16 35写真 2017-11-04 18 16 26

写真 2017-11-04 18 13 51 写真 2017-11-04 18 12 57 写真 2017-11-04 17 57 33

審査員も選ぶのが難しかったことでしょう!
今回の審査員

・北上市市長 髙橋 敏彦 様
・北上市立博物
館長 髙橋 博 様
・いわてデジタルエンジニア育成センター長 黒瀬 左千夫 様
・オートデスク株式会社 Fusion 360エヴァンジェリスト 藤村 祐爾 様
・3Dワークス株式会社 大塚 貴 様
・合同会社イーヴァ 石橋 利也 様
・ソニー株式会社 MESHプロジェクト 萩原 丈博 様

豪華な賞品♪
23131911_1126793597455177_4410907332935078059_n

■受賞項目
ねるね賞…1チーム
タミヤ賞…1チーム
イーヴァ賞…1チーム
3Dワークス賞…1チーム
オートデスク賞…1チーム
MESH賞…1チーム
北上市賞…1チーム
最優秀賞(日本3Dプリンター株式会社協賛)…1チーム

最優秀賞は、チーム「土器っちん弥生」
土器を食器にするというアイディアで、3DCADと3Dプリンタを使って形をつくり、実際にカレーを買ってきて入れるというこだわり。
そして、土器の食器ショップやカフェの提案もあり、素晴らしい作品とプレゼン内容でした。こちらのチームは、他にも北上市賞、オートデスク賞も獲得!!
写真 2017-11-04 17 57 40 写真 2017-11-04 18 51 50
図1

もう1チーム紹介、「4足歩行」
タミヤ賞、イーヴァ賞、3Dワークス賞の3つを受賞!!
土器と竜の頭が合体していて、下にキャタピラをつけて動くものを製作。
写真 2017-11-04 17 47 00 DNykGzOVQAEPUgg
図2
こちらのチーム、かわいい萌えキャラも作成していました!
DNykGzQUMAEJYth

ほかに私個人的には、ストローで製作した船が凄いと思いましたね。
写真 2017-11-04 18 05 33

他にもセンサーMESHをつかったレベルの高い作品や傘など、面白い作品がいっぱいで、期間的に1日半でここまでつくれるんだ!ってすごく感動しました。
今回の岩手県北上市でのハッカソンイベント「北上ハックブツソン」は、参加者のものづくりへの情熱と協賛企業、運営スタッフのがんばりで大成功に終わりました。また次回もハッカソンやりたいですね。
今度私は参加者側で出ようかな♪

追加でスライドショー動画を作成したのでアップします。

セミナーレポートカテゴリの最新記事