紹介~No.002『㈱悳PCM』

紹介~No.002『㈱悳PCM』

第1回目は、製造業関係の3D技術を支援してくれる『officeCADMS』さんを紹介しましたが、第2回目の今回は、建築・土木関係の3D技術を支援してくれる『株式会社 悳(とく)PCM』さんを紹介します。
pcm01 pcm02

岩手県盛岡市にあり、建設3D技術導入支援コンサルティングから、マネージメント、人材派遣事業などを行っています。
代表取締役の細川様は、1990年に株式会社大林組に入社し、日本国内でトンネル等複数現場を経験後、ジャカルタに赴任し、ジャカルタ市内高級住宅地開発埋め立て工事、ケミカル工事等のマネージメントに従事され、2002年にはコロンビア大学工学部修士課程を修了されており、CM(Construction Management)システムやPFI、工事契約、設計施工工事管理、建設業経営学を習得される等、大変多くの経験を積まれている方です。
2012年7月に株式会社大林組を退社され、同年8月に「悳グループ」を設立、2014年5月に株式会社悳PCMを設立されました。2015年5月には松尾支社(CIM/BIM推進室)を開設し、現在は社員5名を雇用されています。
2次元CADのAutoCAD(オートキャド)で有名なAUTODESK(オートデスク)社の認定トレーニングセンター(ATC)になっており、AutoCADの講習から、Revit(BIM)やCivil3D(CIM)、3dsMaxなどの講習を、資格をきちんと持った経験ある講師が指導してくれます。今月はAutoCADの講習が6月29日、30日の2日間開催される予定です。建築、土木、製造業関係なく受講頂けます。
詳細についてはこちら→http://www.tokupcm.com/開催セミナー-定期講習案内/

autocad2

来月7月1日には、「CIM & i-Construction セミナーinいわて」が開催されます。
製造業でも3次元で仕事をすることが増えてきていますが、建築、土木関係でも国土交通省のガイドラインが検討され、策定されてきていることで急激な3次元化が進んでいます。ちなみに建築関係の取組みをBIM(Building Information Modeling)、土木関係の取組みをCIM(Construction Information Modeling)といいます。
今回のセミナーは、国土交通省が展開するCIM施策とi-Constructionについて解説があり、県内の事例紹介もあるようです。i-Constructionとは、建設現場の生産性向上に向けて、測量・設計から、施工、さらに管理にいたる全プロセスにおいて、情報化を前提とした新基準のことをいいます。ぜひ、ご興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。
詳細についてはこちら→

http://www.tokupcm.com/開催セミナー-定期講習案内/
チラシ表 チラシ裏
AutoCADを習得したい方をはじめ、CIM・BIMについて取り組んでいきたい企業様や建設関係で何かお困りことがあれば、ぜひ悳PCMさんに相談してみてください。
今回紹介した、悳(とく)PCMさんについて
会社名】株式会社 悳 PCM (悳GROUP)
【代表取締役】細川 智徳
【事業概要】Project & Construction マネージメント事業
建設業総合支援コンサルタント
       中小建設企業への経営コンサルティング事業
資産運用・不動産開発コンサルティング
         CIM・BIM技術支援業務
Autodesk認定トレーニングセンター(ATC事業)
【企業理念】次の世代のために地域が息を吹き返すまちづくりがしたい
【所在地】本社:岩手県盛岡市鉈屋町 10−11
       松尾支社:岩手県盛岡市松尾町 17–9 岩手県建設会館 4F 34号
【電話番号】本社:019-618-3870 松尾支社:019-681-6303
【E-mail】info@tokupcm.com
【ホームページ】http://www.tokupcm.com
今回の紹介は以上になります。
今後も製造業に限らず、様々な3Dに関して取り組んでいる企業、学校を紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

いわて3D活用企業・学校の紹介カテゴリの最新記事