いわて3D通信 Vol.012

いわて3D通信 Vol.012
いつもお世話になっております。
いわてデジタルエンジニア育成センターの小原です。

岩手県の3Dに関するセミナー案内や情報提供、3Dに取り組んでいる企業や学校の紹介をする、

「いわて3D通信」、今回の内容は以下のとおりです。
(1)スリプリ3DCAD-Fusion360セミナー岩手開催のお知らせ
(2)構造最適化とは?
(3)Fusion360シミュレーション機能について
の3つの内容になります。

(1)スリプリ3DCAD-Fusion360セミナー岩手開催のお知らせ
Fusion360の本を出されているスリプリの三谷様が岩手にやってきます!!
この度、下記の日程でFusion360のベーシックコースとアドバンスコースが開催されます。
全国で開催されている大人気の講習で土日での開催です。ぜひ、この機会に御参加ください。
3DCAD初心者の方にも三谷先生が優しく教えてくれますよ。
<開催概要>
開催日時:(ベーシックコース)2016年9月24日土曜日 13:00~17:30
(アドバンスコース)2016年9月25日日曜日 13:00~17:30
場所:いわてデジタルエンジニア育成センター
料金:(ベーシックコース)15,000円、(アドバンスコース)15,000円
マスターコース(ベーシック+アドバンス)28,000円
両コースを受講する場合、マスターコースにお申込みいただくとお得です。
お申込み、詳細な内容については、こちらのHPを御確認ください。
http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/

(2)構造最適化とは?
 3Dプリンタの発展によって複雑な形状も作成できるようになり、
構造最適化、形状最適化、トポロジー最適化などという言葉を
最近耳にするようになった人も多いかと思います。
製造業だけではなく、橋や靴のソールなど様々な分野での活用が進んでいます。
その構造最適化について、ブログにまとめていましたので参考にしてください。
http://home3ddo.blog.jp/structure-optimization

(3)Fusion360シミュレーション機能について
先週はFusion360のCAM機能について紹介しましたが、
今回は、シミュレーション機能、CAEの機能についてです。
Fusion360では、静的応力、周波数、熱、熱応力の解析ができます。
チュートリアルを行った動画や他のソフトとの比較なども行ってみたものを
ブログにまとめていますので参考にしてください。
http://home3ddo.blog.jp/FUSION360-CAE

以上になります。
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
過去の『いわて3D通信』はこちら
http://iwate3d.blog.jp/correspondence

※メルマガ配信希望者はメッセージください。
 

[benchmark-email-lite form_id=”1292679″]

いわて3D通信カテゴリの最新記事